簡単「紅麹甘酒」|高血圧改善に効果的!

こんにちは、フーばぁばです。毎日を健康に暮らし、できる限り人様に迷惑をかけない老後を過ごしたいと思っています。健康・睡眠・食事など日々の暮らしを更新しています。

食事

新聞のコラムで愛媛大学病院教授(抗加齢・予防医療センター長)伊賀瀬先生が紅麹の効用について紹介されていました。

そこで、富澤商店で紅麹パウダーを購入。

あたためた甘酒200mlに紅麹パウダー(小さじ1強)を入れて、今話題の「紅麹甘酒」を作りました。甘酒は自然な甘みがありおいしいので、おやつ代わりに楽しむこともできます。

紅麹(べにこうじ)の効用

紅麹は、一般的な白や黄色の麹とは異なり、紅色をしている麹のことです。

  • 血圧を下げる作用のあるギャバ
  • LDLコレステロールの生成を阻害するモナコリン。

ギャバは、血圧を上げる酵素をブロックする作用によって血圧を下げる効果があります。また利尿作用を促してナトリウムの排泄を促進し、腎機能を高める作用もあるそうです。

モナコリンは、血中のコレステロール、特にLDL(悪玉)コレステロールの量を減少させるといわれています。

カンタンに作れる「紅麹甘酒」

ホットクックで甘酒を作っています。6時間かかりますが、セットしたらほっとくだけで簡単です。

↓参考にしたサイトはこちら

【ホットクックで甘酒】自然な甘みで濃厚!本格的な味です。

<作り方>

  1. できあがった温かい甘酒200mlに紅麹粉末小さじ1を入れて混ぜます。
  2. 出来上がり。(1日1杯を目安に飲んでいます)

冷蔵庫から出した冷たい甘酒は人肌に温めて、紅麹粉末を混ぜます。

ほんのりピンク色が可愛らしく、麹のフルーティーな酸味で飲みやすい紅麹甘酒の出来上がりです。

【ホットクックで甘酒】自然な甘みで濃厚!本格的な味です。

甘酒の効果・・期待できそう!!

『その原因、Xにあり!』2017年1月13日放送で

疲労回復や、冷え性予防や改善、空腹感など・・また、代謝をアップさせることによって、ダイエット効果もあると言われています!

無調整豆乳 130ml
米麹甘酒 大さじ3杯
無調整豆乳に米麹甘酒を加えて混ぜる。
500Wの電子レンジで1分40秒加熱すれば完成!

【あさイチ】2016年12月5日放送で

熟睡できる
お通じが良くなる
お肌の調子が良い
疲労感の軽減
イライラが減った

など紹介されていました。ちょっと続けてみて、効果を確かめてみます。(カロリーオーバーにならないように  1日一杯だけ)

『林修の今でしょ!講座』で・・。

風邪やインフルエンザ予防や、高血圧に米麹の甘酒を紹介していました。飲むタイミングは朝が血圧上昇を抑えるのでおすすめ!!

また、ヨーグルトと米麹甘酒を1:1で合わせて食べると血管を老けさせないWパワーが期待できるそうです。 (2018年12月11日の『林修の今でしょ!講座』より)